東京建物シニアライフサポート株式会社

よくあるご質問

A

「グレイプス」は、芳醇な暮らしと自分らしく生きるシニアを応援するサービス付き高齢者向け住宅です。多くの有料老人ホームで採用されている利用権方式とは異なり、一般的な賃貸住宅と同じように賃貸借契約を取り交わします。借家人の権利(賃借権)は法律で保護されており、利用権より安定した権利で、万が一事業者が倒産しても継続して住み続けることができます。
また、高額な入居一時金は必要ありませんし、一般的な賃貸住宅と同様、外出したり家族や友人を招いたり、自宅と変わらない自由な生活をお送りいただけます。

A

24時間365日有人管理と緊急通報装置の設置によるいざという時のための緊急時対応、自立した生活をサポートする生活相談等のコンシェルジュサービス、転倒やつまづきを防止するバリアフリー設計など、お客様が安心して暮らしていただけるようなサービスと設備をご用意しております。

A

60歳以上の方を対象として、終身にわたり賃貸住宅にご入居いただける契約形態です。よって、高齢を理由に契約を拒まれることはありません。また、一般の賃貸借契約と異なり更新という概念がなく、原則的には借家人がお亡くなりになるまで契約を継続することが可能です。(第三者への迷惑行為や家賃の滞納などがあった場合には契約を解除することがあります。)
終身建物賃貸借契約を採用するには都道府県の認可が必要で、認可を受けるためには段差のない床、階段、浴室の手すり、幅広い廊下など一定の居住水準等を備えていなければなりません。

A

賃料、管理費、サービス費をお支払いいただきます。
また、お客様が個別に契約される費用として、居室内の水道光熱費、食費、各種通信料、医療費、介護保険サービスの自己負担分等が別途お客様のご負担となります。

A

ご入居の条件は下記のとおりです。

  • 満60歳以上の方
  • 介護サービス等を受けながらも、ご自身で自立して日常生活を送ることができる方
  • 家賃等を負担し得る収入、資産のある方
  • 連帯保証人・身元引受人の設定ができる方
  • 共同生活が円満にできる方(複数のご入居者様がお住まいになり、共用スペースをご利用いただく為)
  • 感染症等ではない方
  • 弊社所定の賃貸借契約書、サービス提供契約書、館内規則その他運営に関する規定等の内容をご理解、ご承諾いただける方。

A

単身者の方向けから、お二人向けまで、様々なプランのお部屋をご用意しております。
なお、お二人でご入居される場合は、お二人分のサービス費を頂きます。

A

館内ではスタッフが24時間365日常駐しておりますので、お部屋から緊急通報があった時などの緊急事態に際しては、速やかにお客様のもとに駆けつけます。状況に応じて、救急搬送の手配をしたり、医療機関やご家族へ連絡いたします。また、日ごろよりスタッフがお客様の健康状態を把握し、緊急事態に備えます。

A

介護が必要になられても、お部屋にて訪問介護サービス等を受けることによって、自立して日常生活を送ることができる方は継続してお住まいいただけます。有料老人ホームなどの施設と違い、あくまで住宅であるため、常駐の介護ヘルパーはおりませんので、訪問介護サービスをご利用の際は、個人で介護保険指定事業者と契約を結んでいただきます。その場合、事業者のご紹介及び連絡などお手伝いさせていただきます。

A

訪問介護や訪問看護などのサービスを利用して自立した生活を送れる間はお住まいいただけますが、万が一第三者への迷惑行為やご自身の生命に危険があるような状態になり、自立した生活が困難になった場合には、有料老人ホーム等のご紹介など移り住みのご相談をさせていただきます。

A

総合不動産会社である東京建物グループにて、賃貸運用や売却処分等のお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご相談ください。