東京建物シニアライフサポート株式会社

企業理念

東京建物グループシニア事業 共通理念

「その方らしく、いつまでも」

東京建物の創業者である安田善次郎が旨とした「お客様第一の精神」は、東京建物グループのシニア事業においても最も大切にしている価値観です。
私たちは、サービス付き高齢者住宅はもとより、介護施設において共同生活を営まれる中においても「その方らしさ」を大切にしたケアをご提供し、「その方らしい暮らし」を将来に亘ってサポートすることを目指します。

東京建物シニアライフサポート事業 事業理念

自由な住まいと安心なサービスで織りなす豊かな暮らし

東京建物シニアライフサポートは、サービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」を通じて、「その方らしい暮らし」の実現をお手伝い致します。
そのためには、「自由な住まい」と「安心サービス」という2つの要素が必要となりますが、これらを縦糸と横糸を織り成すように一体としてご提供することが大切だと考えます。
そして、グレイプスのコンセプトである「満たされた日々、自分らしく生きる」を一人でも多くのお客様に感じて頂けるように努めます。

運営指針

  • 当社は、誠実にご入居者の意思を尊重し、ご入居者に必要な支援をいたします。
  • 当社は、安心・安全を重視して、ご入居者の生涯をサポートいたします。
  • 当社は、スタッフ全員が協力して、適切なサービスを提供いたします。
  • 当社は、この方針を実行するために、健全経営を推進し信頼を未来へつなぎます。
  • 当社は、地域社会と調和した、安心して暮らせる住まいを創ります。

行動指針

  • 私たちは、常に理念の実現を目指し、一致団結します。
  • 私たちは、研鑽して一歩先のサービスを提供します。
  • 私たちは、その方らしさを追求し、お客様の満足を何よりも優先します。
  • 私たちは、組織として、全てのスタッフと連携して、その方の生活の質の向上に努めます。
  • 私たちは、常に公正で透明な運営を全うします。
  • 私たちは、謙虚な姿勢、真摯な態度で笑顔をもって業務に取り組みます。
  • 私たちは、サービスの質を意識し、全ての人の尊厳と人権を尊重します。
  • 私たちは、地域社会と積極的に融和し、地域のシニアライフを豊かにします。